RSS | ATOM | SEARCH
【日々完結】(オリバー通信6月号より)

オリバーは、社会やお客様と社員との絆(相互信頼形成)企業を目指し、

それに近づく様36項目の判断基準を「業務心得」として社内ルールにして歩んでいます。

 

オリバー業務心得No.22

【日々完結】

「今日やるべきは今日やる」今日やるものを明日にせずです。

 

現在、国策として「一億総活躍社会」の実現に向け、様々な分野に刷新が求められており、その一つに「働き方改革」があります。特に長時間労働の是正が求められ全産業で時短化時代に突入しました。人口減による労働力減少と相まって、否が上にも企業は合理性を追求すると共に働き方を大きく変えねばならない所に来ております。従来は「今日やるべきは今日やる」の裏には時間を問わず終わりまでやると言う意味合いも含まれていたかと思いますが、新しい時代の解釈は「今日やるべきは“時間内で”今日やる」事が必然となり、事前準備と段取りの徹底が今まで以上に重要度を増してきます。それらを補完する為のITの活用を始め、「マニュアル化」、効率的な時間管理を図る「オリバープライム」、時間や場所にとらわれない働き方を実現する「テレワーク」等既にオリバーでは着手しており、これらを活かして社会の大変革に全員が乗り、リードしてもらいたいと思っています。そこで必要となる仕事への取り組み姿勢として、その日の業務を時間内にやり切ると言う確固たる信念を前面に出してもらいたい。これは新しい時代に生きるライフワークバランスを身につけ成長する為の第一歩です。ならばこの心得は社会の大変革に乗り人生の勝利者へと向かう重要なプロセスだと思います。

author:管理人(Webmaster), category:003業務心得シリーズ, 13:15
-, -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 13:15
-, -