RSS | ATOM | SEARCH
【働く目的】(オリバー通信9月号より)

オリバーは、社会やお客様と社員との絆(相互信頼形成)企業を目指し、

それに近づく様36項目の判断基準を「業務心得」として社内ルールにして歩んでいます。

 

オリバー業務心得No.2

【働く目的】

誇りある仕事創りの追求で、物心共の豊かさや喜びと

「充実感・幸福感の実感」です。

 

仕事とは誰の為、何の為にするのでしょうか。働く事への根本的な問いかけです。それだけに考え方は人それぞれで、自分の為・家族の為・会社の為・社会の為など様々あろうかと思います。しかし突き詰めて考えれば、まずは自分の為だと思います。仕事とは、自分が追求し前進させるものであり、その中で自身のやり甲斐や誇り・達成感などを通して成長し、物心共の豊かさや喜びを得る事で目的に近付く事ができます。また、その成長が会社への貢献であり、それに応じて得られる報酬が自身や家族の幸せに繋がり、仕事の追求が副次的結果として家族を含めた人生の価値を高める事にもなります。これらは働く事の根本であり、仕事に対してここに立ち返れば力の出し惜しみなどない積極的な行動が生まれ、気持ちよくパワフルに挑めその結果、更に達成度や完成度が磨かれた仕事となり、自信や前進する力を養い 新たな業務へと繋がります。仕事に就くきっかけや業種は様々かも知れませんが、就いた後は自身の行動にかかっています。つまり自分の仕事を誇りある形にする事で働く事の価値が増し、その成果により充実感や幸福感が実感できるのだと思います。

author:管理人(Webmaster), category:003業務心得シリーズ, 16:57
-, -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 16:57
-, -