RSS | ATOM | SEARCH
【全社の敵】(オリバー通信6月号より)

オリバーは、社会やお客様と社員との絆(相互信頼形成)企業を目指し、

それに近づく様36項目の判断基準を「業務心得」として社内ルールにして歩んでいます。

 

オリバー業務心得No.5

【全社の敵】

一日一善、セクショナリズムや変化を嫌う「前例主義は敵」です。

 

初めに「全社の敵」とは業務上で自身の立ち振る舞いをどの様に考え・行動したら良いか、それを説いたものです。あらゆる企業は商品・サービスなど常に今日より明日へと価値向上や合理性・生産性向上を図ることが業務であり使命で、その戦いに対して自部門の利害や権限に拘り協力を拒むセクショナリズムや、打ち出された方針に対して今迄の手慣れや居心地の良さを守り環境変化を嫌うことが前例主義です。これらとは別にビッグデータ(大量情報)やAI(人工知能)・IoT(モノのインターネット)等でネット社会が格段に進み、あらゆることがロボット化・自動化へと全世界で進んでいます。これらは今迄に無い 誰も体験したことの無い第4次産業革命となり明治維新をはるかに凌ぐ全く新しい社会へと変革の真只中にあり、社会的な前例主義との戦いもあります。しかしながら世の中がどんなに変わろうと「一日一善」と言う意識を持ち続け常に気付け主体的に対応出来る人へと成長することこそ前例主義を乗り越えることであり、いつの時代であろうと普遍的なベストと思います。そこに注視してもらえる様に心得としたものです。

author:管理人(Webmaster), category:003業務心得シリーズ, 13:04
-, -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 13:04
-, -